忍者ブログ

当店入場の際にIDチェックを行っており、顔写真付身分証明書をお忘れの方、お持ちでない方のご入場はお断りしております。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

開催延期のお知らせ
本日3/12(土)開催予定の「FIRST CLASS」は地震による影響と皆様の安全確保のため延期とさせて頂きます。 日程につきましては後日発表いたします。楽しみにされていた方、関係者各位にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承下さいますようお願い致します。


2011.3.12(SAT)
22:00 開場


2b3a0c69.jpg3f403c05.jpg

GENRE:R&B


毎回ハイクオリティーでお届けしてるR&B PARTY「FIRST CLASS」。今回SPECIAL GUEST LIVEに日本のR&B界の新鋭『LEO』が初来柏!!更にGUEST DJには【HOT&SEXY】でお馴染の、あの『DJ TSURU』が参戦する!!もちろん、ゲストを筆頭に間違いない出演者達がKASHIWAの夜を盛り上げます。柏でR&Bを唯一体感出来るのはココしかない!!
 
DOOR¥2500
W/F¥2000
LUZROOTS mail member¥1500


[GUEST LIVE]
LEO

[GUEST DJ]
TSURU(HOT&SEXY)
 
[DJ]
U-Z / MITSU / CATALIST / ケンイージー / TOMI / SHOTA
 
[LIVE]
ART SCAPE / 俊樹

 
[LOUNGE DJ]
OKU / MIKIO / ブルックリン安田 / Ryo-☆ / TOMMY / ASITON

[HOST MC]
L☆EG

[EVENT PRODUCE]
DJ U-Z


LEO1.jpg

LEO PROFILE

LEO、本名は玲央。10代にストリートで始めたダンスをきっかけに、HIP HOP・R&B・ソウル・ゴスペルといったブラックミュージックに出会いました。コーラスグループでの活動を経て、2005年からソロシンガーとしての活動を始めます。映画「female」のオリジナル・サウンドトラックにSowelu & LEOとして参加、R&BシンガーHI-Dの3rd. アルバム「ME II YOU」にもフィーチャリング参加し高い評価を得ました。SHIBUYA-AXで開催され たR&Bイベント「BALLROOM」ではFull Of Harmony,LL BROTHERS,HI- D, 三浦大知といった男性R&B界の第 一線アーティストと共演し、交遊を深めて行きました。これが後の『Sugar Shack』への布石になろうとはまだ誰も知る由も無い頃でした。2007年には、コンピレーションアルバム「Licca WORLD TOUR Official Selection Album」にLEO feat.arvin homa ayaとして参加し、Jazztronik、Incognito、DJ Kawasaki らハウス陣とも肩を並べました。女性ボーカルが多数締めるハウスシーンにおいても印象的な楽曲となりました。2008年には、R&B DJとして絶大な人気を誇るDJ KOMORIの「WHAT’S R&B」へ参加し、国内の著名なR&Bシンガーと共に楽曲が収録されました。この頃から徐々に形成されつつあったR&Bシーンにおいて絶対的な存在感を示すようになり始めました。また、男性R&Bイベント「SUGAR SHACK」がスタートし、強力なインパクトを与えました。LEOはレギュラーアーティストとして出演し、イベント名を冠した楽曲「SUGAR SHACK」では、Full Of Harmony、LL BROTHERS、三浦大知、HI-D、JAY’ED、TSUYOSHIなどシーンを代表する蒼々たるアーティストと共演しました。オリジナル収録曲「SUGAR SHACK」、「PERFECT MAN」は、レコチョククラブ・うたでは両曲ともに1位を獲得、「PERFECT MAN」はiTuneのランキングでも1位を獲得しました。同ツアーで日本各地をまわり、都内外のファンから多く支持を得ています。また同ツアーで日本各地をまわり、都内外のファンから多く支持を得ています。2010年、HIPHOPシーンで絶大な人気を誇るICE DYNASTYの2ndアルバム「C.O.L.D」にフィーチャリング参加、また、HMVカリスマバイヤーの西崎氏セレクトによるコンピレーションアルバム「URBAN NEXT J-R&B」へ唯一2曲参加したアーティストとして、より注目を集めました。その後も数々のコンピレーションアルバムへの楽曲収録のオファーが絶えず、単体でのデビューが強く待たれる事となりました。そして、2010年12月待望の配信デビューを果たしました。今井了介氏プロデュースにより2曲同時配信し、クリスマスソング「Melting X'mas」は90's R&Bの質感を追求。一方、「Flashlight」はBPM早めのでメロディアスに、そして風景や色味・情緒感あふれるワード選びとメッセージ性が一体化した不思議なバランス感覚の楽曲となりました。レコーディングのみならず、ライブでも「SUGAR SHACK」、「B-BOY PARK」、R&Bイベント「JUICE」、MIHIROのフロントアクトなど場数もこなしパフォーマンスも高く評価されています。そのハスキーかつパワフルな歌声と繊細な歌い回しを武器に、シーンが"R&Bシンガー"としてPushする存在、それがLEOなのです。


5c064598.jpg
DJ TSURU (HOT&SEXY)  PROFILE
2003年~2004年に、JA RULE,WAYNE WONDER,LUDACRIS,KANYE WESTという超ビッグアーティストのJAPAN TOURにそれぞれオープニングDJとして出演する。その同時期にリリースを開始したMIX CD【HOT&SEXY】は、全て異例の販売枚数を叩きだし、DJ TSURUの名を一気に全国に知らしめることとなる。現在もMIX CD界を牽引するDJとして名実共にTOPに君臨している。現在、【HOT&SEXY】【MO SEXY】【FLAVOR】という3タイトルのMIX CDを定期的にリリースする傍ら、渋谷HARLEM,渋谷axxcis,渋谷27destiny,渋谷VUENOS,柏PALOOZA,柏LAZROOTS,千葉STARNITE,水戸BUBBLE,自由が丘ACIDPANDA CAFEなどなど、現場にも勢力的に出演。それに加え、GUEST DJとして地方営業も多数こなしている。その他、コロムビアミュージックに所属するレゲエユニット、Glean PieceのREMIX CD【After Hours~Positive Remix】においてREMIX音源を制作したり、EXIT LINEよりリリースされたJAPANESE HIP HOP & R&BオンリーのオフィシャルMIX CD【FLY OUT!!】のMIXも務める。さらに、2010年には、SAMURAI MUSICよりオフィシャルMIX CD【SHOW TIME 9】をDJ RYO-Z & DJ TSURU名義でリリース。そのリリースを記念して、2010年8月末に閉店したHMV渋谷店にてインストアDJを行ったほか、全国10カ所のリリース・ツアーも開催。加えて、ラフォーレ原宿に日本1号店としてオープンしたLA発のアパレルブランド【JOYRICH】のグランバザール時の店内演奏を担当、夏と秋の2回に渡りノベルティーとして限定MIX CDを制作、配布し話題となる。今後、オフィシャルCDのリリース予定もあり、ますます目が離せないDJである。


PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎ プロフィール
HN:
LUZROOTS
年齢:
7
性別:
非公開
誕生日:
2010/02/10
自己紹介:
関東近郊の音楽とCLUBを愛する方々の新たな遊び場になるべく、惜しまれつつも閉店した柏waRterの跡地に新たにOPEN。新進気鋭の地元アーティストから、第一線で活躍する国内外のビッグアーティストまで、様々なアーティストが集まる千葉県最大級のCLUB。ジャンルの枠にとらわれることなく良質の音と、良質の雰囲気を提供。東京都内からも約1時間でご来場でき、千葉県近郊からのアクセスも簡単です。是非、柏の新たな遊び場に足をお運び下さいませ。

■LUZROOTS(ex.waRter)
〒277-0855
千葉県柏市南柏1-13-14 奥南ビル1F
TEL/FAX:04-7145-0150
◎ フリーエリア
◎ カウンター
◎ 最新CM
[09/17 ugg boots uk]
[05/17 backlink service]
[02/07 nudesz]
[11/07 UGG Boots Clearance]
[08/10 Fatafloatty]
◎ 最新TB
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ PR
◎ アクセス解析
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]